【旅行】おすすめ!大洗の夏祭り!大洗八朔祭【口コミ】

旅行・聖地巡礼

 みなさんご存知かもしれませんが、大洗は面白いイベントが目白押し!
 街や商店街の人たちが元気なので、小さいイベントを含めると毎月催されているのではないかと思ってしまう位です。

 中でも、大きな賑わいを見せるのが「大洗あんこう祭り」「大洗春祭り 海楽フェスタ」の二つである。この二つのお祭りは大洗の人口の何倍もの人で賑わい、一年を通じて大洗町に最も人が集まる日の双璧となっています。

 けれども、他のイベントもとっても面白いんです!
 という事で、今回は大洗の夏祭り、大洗八朔祭に実際行ってきたレポートを含め、紹介していこうと思います。



1.大洗八朔祭とは?

 大洗磯前神社の八朔祭は、鹿島神「武甕槌命(たけみかづちのみこと)」と、香取神「経津主命(ふつぬしのみこと)」が、大洗磯前神社に祀られている 「大己貴命(おおむなちのみこと)」に国譲りを迫り、北上した古代神話にまつわる神事で、四海平穏、五穀豊穣を祈願するお祭りです。

 古くは旧暦8月1日に鹿島神宮から神職総代等が矛・盾を奉じ騎馬を以てはるばる大洗に参向して祭っていましたが、近年は8月25日を以て同神社の例祭とし八朔祭と称しており、 夏の終わりの風物詩として町内外から多くの人出で賑わうお祭りとなりました。

 神事が8月25日に大洗磯前神社にて執り行われます。その週の土曜日に宵祭として山車が町内をまわり日曜日は本祭として大洗商店街が歩行者天国となり、模擬店、山車巡業、神輿渡御、磯節パレードなど、様々なイベントが行われるこの本祭が『大洗八朔祭』と呼ばれているお祭りです。

2.大洗八朔祭2019 ~山車巡行~

 これが前回の大洗八朔祭2019年のチラシです。8月25∼26日に行われました。
 今回びっくりの注目ポイントだったのは、中でも戦車を模した山車が巡行した事です!

 祝砲とはいえ、撃って街の人たちに喜ばれるのも大洗ならでは。確か、誰でも日照戦車さんの手ぬぐいを買うとその場で撃ってくれたと思います。

 ガルパンのBGMを流しながら、舞台となった街を闊歩する、 Mark IV。

 大洗の人達は本当に、このガールズ&パンツァーを上手に使って楽しんで盛り上げているんですね、面白い。本気で全力でやっちゃうんだから、そういう所はどんどん見習っていきたいですね。

 勿論、伝統ある大洗連と活力溢れる大貫若連の山車も負けてません。

 魅力的なお囃子と、その後ろから磯節パレードが連なって商店街を街を闊歩していく様は存在感が凄かったです。

【旅行】ガルパンの大洗町は聖地巡礼の初心者におすすめ!【口コミ】

3.大洗八朔祭2019 ~歩行者天国~

 そして今年も、曲松商店街から大貫商店街を歩行者天国にして沢山の屋台で賑わいました。

 特設ステージを2か所設け、ライブイベントやバンドの演奏。そして勿論、美味しい食べ物の屋台が沢山あるのですが、型抜きや金魚すくい、昔懐かしのスマートボールも遊べるのはいかにもお祭りを楽しめてより良い雰囲気に包まれていました。

 個人的には中でも、流しそうめんを味わう事が出来るのが新鮮でした!漫画やアニメ、ドラマで見かけたことは何度もあったと思うのですが、実際に自分が目にする事は人生で初めてだったので、ついついうきうきして子供達に混ざってしまいました。

 更にお馴染みの大洗のマーチングバンド「ブルーホークス」の演奏もありましたね。

 道中、キャラアニさんやカーテン魂さんがガルパングッズなどを出店していたのも、伝統的な街のお祭りと、ガルパンの聖地としての存在が共存していて、それが違和感なく当たり前の光景となっているのが、何度見ても。何度来ても。不思議です。それが魅力の一つなんでしょうね。

⇒ 【旅行】大洗町のおすすめカフェ7選!穴場スポットも【口コミ】

⇒ 【旅行】おすすめ!初めて大洗はイベントやお祭りで満喫しよう!【口コミ】



コメント

タイトルとURLをコピーしました